断食エンジョイ勢 前日

最近ブログを更新していなかったので明日からやる「断食」について書くことに。
知り合いが次々と断食にチャレンジしているので僕もやってみたくなった。

 

断食とは

「だんしょく」ではなく「だんじき」。
平たく言えば何も食べないこと。
何故断食をするかというと、断食には様々な健康的効果がある。
内臓は普通24時間活動しているので休まることがないが、断食をすれば内蔵のデトックスがケトン体となってグローバルなイノベーションなのだ。
本来修行僧かホームレスの得意とする分野だが、実はこれがとても健康に良いという話を有名なあの人が言いふらして今や空前の断食ブームが到来した。


上尾市の若者955人に聞いたところ、約3人に1人は「断食を経験したことがある」と答えた。

 

 

断食の方法

ただ「食を断つ」といっても種類がある。
現在主流の断食は以下のとおりである。

[ノーマル断食]
水とお茶以外の全てを断つオーソドックスな断食。
あまりの空腹感に耐えきれず自分を食べ始める人間が後を絶たない。

[スーパー断食]
水すら飲まない完全な断食。もはや断飲。
ナメック星人以外がやると死ぬ。

[サプリメント断食]
最低限の栄養素を摂取するが通常の食事は全て遮断する断食の亜種。
ヨーグルト断食やお粥断食など、甘ったれた自分ルールの亜種がどんどん増えている。

[マンモス西式断食]
深夜に食べるうどんのみ許される断食。
ただしジョーに見つかるとぶん殴られる。

 


上尾市在住の海老山祐介さん。断食20年目でも元気に活動中。

 

断食に辛くなって木の実を食べたり漆を飲むと即身仏になる危険性があるので、どうしても食べたくなったならカツ丼やピザにする方が賢明。
参考:http://www.fukimbara.com/jmb/jmb056.html

 

 

やると決めたらやるけど

僕は割りとやると決めたらすぐ始める体質なんですが、大抵何かするとき誰か巻き込む性質もあるので、今回は5人ほど巻き込みました。
1人は断食成功者をコーチとして、残り4人は自分のスケジュールに合わせて2~3日の断食です。
協力して何かするというわけではありませんが、ライングループを作って断食について情報共有(主に励まし合い)をするのが目的です。
グループ設立早々Kさんがビールはセーフかどうか聞いてきて心配ですが、みんなで仲良くゴールインすることを信じています。

僕は明日から日曜までの3日間、ノーマル断食予定です。
ここ数年ですっかり小食になっちゃったんでぶっちゃけあまり断食に対して抵抗はありません。

とりあえずどんなに内容が薄くなったとしても3日間の断食中は毎日ブログを更新しようと思います。
あんま興味ないかもしれないけどあたたたたたかく見守ってやってください。
よかったらこれを見たあなたも一緒に断食しましょう。
まずは3日から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。