ウパさん、一か八かのお引越し

今年は寒暑かもしれないなんて噂があった気がするけど全くそんなことなさそうですね。
8月頭にして既に僕のスカウターが壊れるほどの暑さです。
「バ…バカな… くそー!!こわれてやがる!!」
あ、このときは壊れてませんでしたね。自分で握りつぶしてたわ。

 

僕も妻もモクもムーも冷房ガンガンの部屋で快適に過ごしているので全く問題ありません。(ギュン太は去年亡くなりました)

モク(デグー メス 1歳)

 

ムー(デグー オス 1歳)

 

 

 

 

 

問題はウパさん。
ウパさんの住所は玄関の下駄箱の上です。
夜行性で薄暗く静かな場所が好きみたいなので夜~朝に元気に泳ぎまわり、昼間はずっと寝ています。

ウパさんの住む玄関にはエアコンの風が行きません。
玄関は普通に暑いです。
毎年夏は水槽の上から小型ファンで風を当てて気化熱で水を冷やしてます。

以下ちょっとマニアックな話になるから読み飛ばしてOK。
気化熱ってのは簡単に言うと水が蒸発するときに近くの水から温度を奪う現象。
アクアリウムをやる人が一番よく使う水を冷やす方法で、これで最大4℃ほど水温を下げられます。
自分のアクアリウムの致死ラインが何℃かを把握して、超えそうだったら気化熱を利用しましょう。
気化熱利用のデメリットは水が蒸発するので水がどんどん減っていきます。
注意しましょう。

 

 

ウパさんは暑さに弱いため、毎年夏になると元気がなくなります。
夜は多少歩き回る程度で泳ぐことがなくなり、ご飯を食べる量が3分の1くらいに減ります。

そして昨夜、かなり状態の良いイトミミズ(ごはん)をあげましたが、1日経っても食べてませんでした。
ウパさんがこのレベルのイトミミズを残すことはほとんどないので心配になりました。
泳がない、あまり歩かない、泡浴びもしない上にとっておきのごはんも食べない。
流石にウパさんも暑さに勝てない年齢になってきたのかもしれません。

 

 

ウパさんは我が家に住んでから8年間、一度も玄関以外で生活したことがありません。
そこから動かすリスクが分からないので今回のお引越しでどうなるか全く予想が付きません。

 

 

玄関の静けさや薄暗さがウパさんにあってて、僕の部屋に移動させることで多大なストレスになるかもしれない。
実は音も暗さも関係なくエアコンの効果で快適に過ごせるかもしれない。
いろいろなリスクが頭によぎるけど、このまま暑い中に住ませる方が危険だと踏んで、急遽ついさっき引っ越しを実行しました。

 

 

流石に疲れました。
60・45・30の水槽は水が入った状態では運べません。
人間1人分より重いレベルです。
至急水槽のスペースを確保して、電源を確保して、ウパさんを取り出し、水を8割以上捨てて、水槽を移動して、新しい水を作って、ウパさんを戻すという作業です。
玄関での作業と違って水場が離れた位置にあったりいろいろとやり辛さがあって1時間近くかかりました。

 

 

なんにせよ無事終わったので一安心です。
ウパさんも突然引き揚げられてちょっと驚いていました。
これも結構ストレスになってそうで心配なんですよね。

とりあえずしばらくこの状態で様子します。

 

とりとめがない感じになってしまいましたが、急遽肉体労働をしたのと長いことブログを更新してなかったことを思い出したのでなんとなく書きました。
まだまだ生きてくれるといいなー。

 

 

 

 

それにしても横を向くとウパさんがいるのかなり新鮮だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。