チャタテムシーはー金持ちだー

家に大量のチャタテムシが発生しました。
僕は悲しいです。

 

 

 

発端

玄関付近とベランダの窓際に大量の小さいダニのような虫が発生。
最初ゴキブリの赤ちゃんかと思って泣きそうになり、大至急ブラックキャップとゴキブリホイホイを購入して設置したが1週間してもブラックキャップの餌は減らないし虫たちも減る気配がないのでこれはおかしいと思い調査してみた。

フォルムがゴキブリに見えなくもないため勘違いしていたが、やけに小さすぎるのでしっかりとググってみたらチャタテムシという虫だった。
ふと床や壁を見るとすぐに3~4匹見つかるレベルで発生していて倒しても倒してもどこからかリスポーンしてくる。
このままじゃチャタテムシの家になって僕らが追い出されてしまう。
ちなみにあまりに小さすぎてキモイという感覚はない。

僕が毎月家賃と光熱費を払い、ただ生きているだけで住民税と健康保険に年金までしょっ引かれているというのに、こいつらは1円も払わずに家族を引き連れて我が家に引っ越してきやがったのだ。
ネット代だって僕が払っているのにこいつらは無断でwi-fiを使っているに違いない。

腹立たしい。
なんとしてもこいつらを追い出したい。

 

 

 

対処法

こいつらは湿度が好きで多湿な場所に集まるらしい。
イグアナも多湿な場所が好きだが、ギュン太には悪いがプール設置で我慢してもらい湿度を排除させてもらう。
玄関の湿度を図ってみたところ65%~70%くらいの湿度になっていた。
風呂場がくっついてるから仕方ないとはいえこれは高すぎ晋作。

よく分からないが除湿器という機械が良いらしいので買ってみることにした。

除湿器とは?
湿度を吸収して水に変換する機械。
たぶん砂漠に住んでる人が作った文明の利器。

 

 

 

買った

Amazonにはなんでもある。
予算は5000円くらいで考えていたのだが3000円くらいで売っていたので2つ買った。
2つ買ったら6000円になってしまい予算オーバーしてしまったことが悔やまれるが、チャタテムシに対する憎悪で予算を忘れることに。
チャタテムシが憎い!

 

 

 

見た目は結構違う。
左のやつは正面から吸って、右のやつは背面から吸うらしい。
なんとなく彼らが「ワレワレガ除湿シマス」って言ってるように見える。
ポツポツ開いてる穴はスピーカーではない。

 

 

 

開けてみて分かったがどうやらこいつら兄弟のようだ。
てきとーに買ったから気付かなかった。
電源ケーブルに至っては全く同じ規格のものでどっちがどっちのか分からなくなった。

 

 

 

3日後

驚くことにたったの3日でこんなにも水の生成に成功した。
写真には写っていないがもう片方の除湿器も同じくらいの水量となった。
ナムさんも天下一武道会を辞退するレベルだ。

湿度も55%まで落ちていた。
心なしか裸足でいるとき床のベタ付きが減ったような気がする。

 

さらに除湿器は部屋干しの洗濯物を乾かすのに使えることが発覚。
エアコンの除湿モードと違い除湿器から出る風を洗濯物に直接当てることで早く乾かすことが出来るのだ。
よく考えたらエアコンでも同じことができるが、それに気付いたのは1週間後だ。
ちなみにエアコンはエアーコントローラーではなくエアーコンディショナー。

 

 

 

あ、ブラックキャップとゴキブリホイホイはキムさんに全部あげました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。