デグーのお話

超久しぶりの更新だけど、すごい簡潔に書きます。
ゲームのことではありません。

我が家にはデグーが1匹います。
僕のTwitterを見ている人は知っていると思います。

 

 

デグーの「スミ」です。
ペットショップで買った時に墨色に見えたのでスミにしました。

 

 

スミは僕ら夫婦にとても懐いていました。

 

 

僕らにくっついてることが好きだったのでおもちゃやぬいぐるみを買ってあげても見向きもしませんでした。

 

 

でまあ、簡潔に。
スミは死んでしまいました。

温度管理のミス、購入当初から糖尿病を患っていたかもしれないこと、医療ミスなどなど。
割りと確かめようがないので割愛。

ペット霊園に行って焼きました。
で、それから悲しみとエネルギーの枯渇で我々も本当に死んでしまいそうでした。

 

 

で、新しい子を買いました。

 

名前は「モク」。
スミと同じブルーのメス。

 

 

見た目はそこそこスミと似てますが、スミと違って遊ぶことが大好きです。
新しいおもちゃを与えたら喜んで咥えて走り回ります。

 

最近Twitterに上げてるデグーは実はモクちゃんでした。
Twitterで報告してもすぐ流れちゃうし、とりあえずブログにしました。

というわけで今はモクを可愛がってます。

 

 

以上です。

 

あ、デグーを飼おうと思ってる人へ。

ブルーはマジで病弱だから気を付けて。
デグーは頑丈って情報が多いけど、あれアグーチ限定の話だから。
品種改良種は全部超貧弱で温度管理もアグーチより繊細。
あとベビーの内は温度管理はやや高めで26~28度くらいにして。

ネットの情報とか獣医の情報だとブルーにとっては間違ってることが多いです。
獣医もなんでも知ってるわけではないから、本当に詳しい人じゃないとブルーのことは知りません。
自分の行ってた病院の獣医もアグーチの知識がベースになってました。

でもほんとブルーの可愛いからブルー飼っちゃうよね。

みんなデグー飼おうぜ。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。